1. HOME
  2. コラム
  3. GAMEハイライト
  4. 吉田HCが選ぶ厳選ハイライト10GAMES vol.2
GAMEハイライト
吉田HCが選ぶ厳選ハイライト10GAMES vol.2

吉田HCが選ぶ厳選ハイライト10GAMES vol.2

GAMEハイライト

今シーズン、皆さんの力を背に熱い戦いを繰り広げた岩手ビッグブルズ。
チームを率いたのは、若干22歳ながら冷静かつ経験豊富な采配を振るった吉田優磨HCだ。
そんな吉田HCが今シーズンを振り返り、10試合のハイライト映像を皆さんにお届けします。

10.19.19 vs OKAYAMA GAME 1

〜総括〜

前節のアウェー八王子戦で今季初の連勝をした勢いそのままに、この試合もハードなディフェンスを継続、警戒していた相手シューターの3Pもしっかり抑えることができました。ただ課題も露呈。ファウルが多く相手にフリースローを29本も打たせてしまい流れの悪い時間帯もありました。結果的には相手を66失点に、そして今季初の80点を奪い、久慈市で初めての勝利を飾りました。デビュー戦だった#99バンバ選手もダブル・ダブルの活躍でチームの勝利に大きく貢献してくれました。

~10~

ディフェンスをよく見てシュートフェイクから得意のミドルシュート。
パスが飛ぶ前からディフェンスを抑えていた#99バンバ選手もポイントです。

~9~

しっかりディフェンスにスクリーンをヒットさせ#30髙橋選手をゴールに向かわせる事でディフェンスが集中。そのタイミングで良いパスを貰い得意のミドルシュートが生まれたシーンです。

~8~

ゴールにアタックしてディフェンスがヘルプに来た瞬間に片手で器用にパスをした#99バンバ選手。そして#35ヘラルド選手のイージーシュートが生まれたシーンです。

~7~

ディフェンスの身体の向きを確認してゴールにアタック。そしてゴール下に居る相手の外国人選手にブロックされないようにボールを少し高く浮かしての技ありシュート。

~6~

ドリブルをする前に小さく反対側に行くように見せたフェイントがポイント。
そしてゴール下まで行くと外国人選手の高さがあるのでそれを判断して少し手前でタイミングをずらしてのシュート。

~5~

#35ヘラルド選手のスクリーンを使うフリをして反対側にアタックしディフェンスを置き去りに。そしてボードに当てて決めるバンクシュートでスコアしたシーンです。

~4~

スクリーンを使いながら得意のドリブルで相手を惑わせ、ゴールにアタック。
オフェンス能力の高さを見せてシーンです。

~3~

この日デビュー戦の#99バンバ選手。相手の上からオフェンスリバウンドを取りスコアに繋げました。オフェンスリバウンドからの得点は、相手チームからするとかなりやられたくないプレイです。

~2~

シュートを決められた後、下を向かずにすぐに走り出した#35ヘラルド選手。そのままダンクに繋げました。簡単そうですがスピードを落とさずにダンクまで行けた#00上田選手のパスもポイントです。

~1~

後半出だし最初のプレイ。同点の場面でファウルを受けながら3Pを沈めた#16伊藤選手。この後フリースローもしっかり沈め一気に4得点を獲得。良い流れをチームにもたらしてくれました。