1. HOME
  2. コラム
  3. 二宮真佑子のブルズびいき
  4. Vol.1“チームの若き戦士” 中野広大 #9
二宮真佑子のブルズびいき
Vol.1“チームの若き戦士” 中野広大 #9

Vol.1“チームの若き戦士” 中野広大 #9

この屈託のない笑顔、ブースターからは秋田犬「わさお」に似ていると大好評だ。
自身も「確かに目の感じが似ていますね(笑)」とわさおスマイルを公認している。
そんな愛嬌あふれる中野選手は、コートの上ではエネルギッシュなプレーを連発。
今シーズンは特に得点力の高さを発揮し、スリーポイントランキング3位にランクイン。気迫に満ちたハッスルプレーの裏側はいかに。さらに、料理上手でもお馴染みの中野選手の腕前やプライベート面にも迫り、素顔をさらけ出す。

今シーズンを振り返って「悔」

―「悔い」やはり最後までできなかったという率直な気持ちですね―
中野:そうですね。チームの順位は4位でしたけど、わずか1ゲーム差でした。
だからこそ最後までやっていたらどうなっていたか分からなかったところはあるので、
正直悔しいなと感じています。ただこういう形もなかなか経験できることじゃないので、チームとしても、個人としてもいい意味で次に活かしてやっていきたいと思っています。

―自身は、武器である「スリーポイント」でチームの勝利に貢献し、
3Pランキングでは3位にランクインと個人としての結果も残しましたね―

中野:こういうのは今までもらったことがないので、すごく嬉しかったですね。
自分の武器は、やっぱりスリーポイントなので、そこを意識した練習だったり、トレーニングだったりをしてきました。それが、試合の中で活かせたのかなと思っています。
だんだんパスが回ってくることも多くなってきて、それに応えなきゃいけない、2、3点シュートを入れていかなきゃいけないと感じていました。やっぱり“シュートを入れてチームに勢いを与える”ということが自分に求められていることなので。

―シュートの精度を上げるためにどのようなことが重要ですか?―
中野:シュートを何回も打って練習することは大切ですけど、自分は「下半身のトレーニング」が一番だと思っています。スリーポイントは距離があるので、手のコントロールだけではボールは飛びません。飛距離を出すには、基本ですけど下半身を鍛えて安定感のあるフォームにつなげます。スクワットだけでも3種類やっていて、太ももやお尻などそれぞれ体のかかり方も違います。今日もやってきて、終わった後は生まれたての小鹿みたいになっていましたね(笑)

※2020年1月19日の岐阜戦。6本のスリーポイントを決めGAME MVPも獲得

“ポジティブ精神”も武器の一つ!?

ー自身で掲げている武器はもう一つ“ポジティブシンキング”。しかし実際のところは?―
中野:いやぁ〜正直ダメな部分が続いてくると結構ネガティブになりやすいです。
何か一つきっかけさえあればいい方向には向くのかな。一時期シュートが入らない時があって、その時も周りからも声をかけてもらいましたし、相談にも乗ってもらいましたね。
特に今シーズンは、澤口誠さんが気にかけてくれて話聞いてもらいました。
「誰にでも入らない時はあるし、それ以外でどうするかっていうのは大事だよ」って。
真剣っていうよりふざけ半分で明るく言葉をかけてくれるので、逆にそういう部分で重く捉えずに切り替えることができました。

―良い方向に切り替えるために自分なりに心がけていることはありますか?―
中野:とにかく「普段通りの生活」です。うまくいかないからあれをやらなきゃとか、これをやらなきゃとかあれこれ変化はつけないようにしていますね。

母親直伝の味「鶏肉のトマト煮」

―料理上手でお馴染みの中野選手。自身のS N Sでも大公開していますね―
中野:はい。自己満で載せています(笑)週に4、5日は作っていますね。
今は、コロナの影響で外に出ることもほとんどないので、ほぼ毎日です。

―料理をするようになったのはいつから?―
中野:独り暮らしをするようになってから作るようになりました。作り方は、実家の母親から聞いたものもありますし、今は調べればすぐ出てくるのでそれを見て作っています。最近は、運動量が減っているので、食べ過ぎると太っちゃうのでそれを変えるために料理本を2冊買いました。(笑)糖質オフだけどタンパク質はとれるよっていう本です。

―なんとこの日、得意料理の一つ「鶏肉のトマト煮」を作ってきてくれたー

中野:きのうの夜作ってきました。実家でよく作ってもらっていたので、
ちょくちょく手伝いしていたやつの作り方で作った感じです。
二宮:すごいいい香り、いただきます。うまい!はぁ〜・・・おいしい。
野菜もたくさん。ピーマン、にんじん、玉ねぎ。味付けは?
中野:野菜は、オリーブオイルで炒めて、そこにトマトのホール缶を入れます。
で、ケチャップとニンニクのチューブ、後はコンソメですね。
二宮:よく味が染みていますね〜。
中野:あざすっ!(笑)

岩手の名所巡りで気分転換

―初めての東北、岩手での生活はどうですか?―
中野:普通に夏は暑いですよね。冬は寒いので諦めついていたんですけど、
夏は思ったより暑かったのでちょっと驚きましたね。あと桜の時期が関東と1カ月くらい違うのはびっくりしました。

―趣味は、ドライブ。岩手に来てどこか巡りましたか?―
中野:平泉の中尊寺金色堂に行きました。あと龍泉洞と宮古の浄土ヶ浜にも行きました。
二宮:いわゆる名所と言われる場所を巡っていますね。
中野:休みの日に家にいるのがあんまり好きじゃないんです。なんかしていないともったいないなってなっちゃうので、外に出ることで気分転換になりますね。

※8月の宮古合宿時の写真

―ちなみに中野選手が次に行ってみたい岩手の景色は、“八幡平のドラゴンアイ”ー

―最後に、今シーズン熱い声援を送ってくれたブースターの皆様にメッセージを―
中野:今シーズンは、最後まで戦い抜くことができずに終わってしまうという結果になってしまいましたけれども、皆さんの声援がなかったらここまでの結果もついてこなかったとは思うので、そこにはすごく感謝しています。今後も個人としてもチームとしても頑張っていきますので、応援していただけたら嬉しいです。

※次回は、#7原田剛成(はらだ・たけなり)選手です。乞うご期待!